レース展望・予想
■2020年01月17日
逆転狙うヴェネト「まんさく特別」(名古屋競馬)

1月17日(金)の名古屋競馬メイン第11レースは「まんさく特別」(A級2組、名古屋競馬場1600メートル)。

上位馬の評価差わずかだが、中央戦歴からもっと上位での活躍が期待できる◎4 ヴェネト(牡8、錦見勇夫厩舎)を狙い撃ちだ。中央オープンから今冬移籍してきた大物は転入初戦のA級5組こそ勝ち切ったが、その後2戦のA級特別では2、3着に終わっている。ともに逃げ有利な馬場を生かした先行馬がスイスイ押し切ったレース。しかも前走は不利な後方からの競馬が影響したとも言えた。4枠とスタートが決まれば、好位確保がたやすい枠順。中間は速い時計こそ出していないがムードは依然悪くない。ここ2走、逃げ切られたライバルたちにリベンジしたい。

もちろん強敵がその先行勢2頭の○3 モズオラクル(牡5、安部幸夫厩舎)と▲9 ヴェアリアスサマー(牡9、今津博之厩舎)。モズオラクルは前走の重賞・白銀争覇では好位の内でしぶとい走りを見せて銅メダルを獲得したが、主導権を握った時にはより強さを発揮する。また、連勝中で勢い一番のヴェアリアスサマーも2連勝はともに逃げ切ってのもの。2頭ともに逃げがベストの同タイプで、どちらが先制するか、はたまた競り合うのか、展開もレースの大きなポイントになる。

ほかでもブランクあるが△7 ミラクルシップ(牡6、川西毅厩舎)、△5 コウエイワンマン(牡9、今津博之厩舎)の地力派の一撃にも警戒が必要。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(マルチ) 4⇔3・5・7・9(8点)
3連単(フォーメーション) 4→3・5・7・9→3・5・7・9 3・5・7・9→4→3・5・7・9(24点)

(文/中部地方競馬記者クラブ)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。