レース展望・予想
■2020年08月09日
ミサイルマン筆頭にハイレベルなメンバー「金剛山特別」(高知競馬)

9日(日)の高知競馬メイン第11レースは「金剛山特別」(B-1選抜、高知競馬場1600メートル)。今回もハイレベルなメンバーが揃いました。マイルを舞台に、熱戦が期待できます。

◎6 ミサイルマン(セン6、別府真司厩舎)は選抜戦で好走続き。勝ち切れてはいませんが、順調に使えることで力を発揮できています。引き続き有力な一頭です。

○3 ファイナルコール(セン7、工藤真司厩舎)は転入3走目の前走で高知初勝利。ようやく結果を残せました。勝ち時計は同日に行われた選抜戦と同じ。軌道に乗るかもしれません。

▲1 キングラディウス(牡7、打越勇児厩舎)は前走、勝ち馬にハナ差まで迫り2着。久々にらしい切れを見せました。得意のマイル戦なら前進も見込めます。

△5 ウェイト(牡7、工藤真司厩舎)は崩れ知らず。前走の選抜戦でもコンマ3秒差の接戦を演じています。距離延長に不安はありますが、まだまだ勝負圏内とは言えるはずです。

×8 マイネルトゥラン(牡7、雑賀正光厩舎)は休み明けの前走で見せ場を提供。地力のある点を示しました。大型馬でもあり、叩かれた効果が期待できそうです。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(マルチ) 6⇔3・1(4点)
3連単(フォーメーション) 6→3・1→3・1・5・8 3・1→6→3・1・5・8(12点)

(文/サイツ)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。