予想情報
■5月21日 笠松競馬★キャリーオーバー★

きょうは絶対的な存在こそいないものの、勝ち馬はある程度絞れそう。最後までたどりついてドキドキしたい。

6レース〈展開次第〉[買い目 3 8 1 2]
◎3 メイショウドーラ  ハナに固執しないレースぶりが魅力。特別で格好つけた前走に手応えを感じているとか。馬券は外さない。
○8 テリングブロウ   前走も惜しいところまで粘っている。手替わりでこの鞍上だし、反撃を期待したくなる。
▲1 ライトニングベルン ハナとそうでないときの差があるが、その形なら粘りも変わってきそう。発馬ひとつ。好枠を生かしたい。
△2 マユノドリーム   自身の持ち時計は走れている。最近は勝ち切れないが、流れ次第で一発あっても。そういう魅力を有する馬だ。

7レース〈伏兵注意〉[買い目 4 9 8 3]
◎4 タケノクラウン   前走もあと少しの内容だったし、時計面も上位。3走目で決めるか。
○9 スプリングダイヤ  展開不向きな競馬が続いているだけで、末脚はなかなかしっかりしている。少し時計がかかれば。
▲8 スイセイオリュウ  時計的に少し劣勢だが、堅実味は評価できる。流れが向けば。
△3 ラララライ     2走前のようにモマれず先行できればしぶとい。◎より前で運んでどこまで。

8レース〈まんじ巴〉[買い目 5 6 8 1]
◎5 ショーマノキセキ  前走が負けすぎだが、特に調子が落ちた印象はない。主戦に手綱が戻るし、先手から一変がありそう。
○6 ミラクルパレット  ここ2走が案外だが、展開がキツくなった印象はなきにしもあらず。変身要素はある。
▲8 ペイシャアコ    前走の踏ん張りは体調のいい証拠だろう。枠順もいいし、上位争いを期待。
△1 ワイエスビート   2勝に対し2、3着が14回という馬だが、体調はハイレベルで安定している。押さえておきたい一頭。

9レース〈実績信頼〉[買い目 7 8 6 2]
◎7 ウインハピネス   中央時には500万条件の園田の交流戦を勝っている。除外明けになるが、この条件なら。
○8 デルマジン     C-1特別を軽快に逃げ切った。顔ぶれはガラリと変わるが、勢いを支持する手はありだろう。
▲6 アノマリー     1組で2着の実績がある。調子自体は変わりないというし、ここ2走を度外視して狙う手も。
△2 ヤマニンミモレット 1600mがいいタイプではないが、こなせぬことはない距離。2組なら好勝負可能。

10レース〈主力互角〉[買い目 1 6 2]
◎1 ペイシャスター   まともなら力が違うと言わんばかりの逃げ切り。時計勝負も望むところだろう。特別でも今度は違うはず。
○6 ディーエスノーブル 転厩2走目できっちり。今は差しやすい馬場とは言えぬが、それでも名古屋よりはマシか。特別でも馬場次第では。
▲2 ブレヴェスト     積極的に行った前2頭に直線勝負を挑んだが...。追ってからに課題。ただ、レースは下手ではない。距離もいいし。


※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

<<5月10日 5月22日>>

■競馬場別 予想情報
[9]ページ先頭へ