伊勢崎オート モトロト・通常賭式発売中!
オッズパークTOP > オートレースTOP > オートレース予想ブログ > オートレース情報局 > 2月27日~3月1日 山陽オートの展望

2月27日~3月1日 山陽オートの展望

2021年02月26日

 ミッドナイト開催に移行の山陽オート!


 

 山陽オートは昼間からのリレー開催で、今度はミッドナイトレースが行われる。メンバーは昼間に出ていた選手がメインで、レースの時間帯が変わるとはいえ、その時の動きが参考になる。

 昼間開催で優出していたのは山崎進、水本竜二、池浦一博、重富英雄、藤本剛。山崎は思い切った走りが特徴で、簡単に負けてしまうケースも少なくないが、ツボにはまった時の威力は強烈。今回はメンバーの層が厚くないので、自分の走りを披露できそう。

 水本は派手なレースを見せる方ではないが、レース中盤から後半にかけて着実に番手を上げていける選手。スタートにはやや甘さを残しているので、スピードバトルになるよりは混戦になった方が力を発揮しやすい。池浦はイン走法が的確。一時期ほどの鋭さはなくなっているが、インからインの走りで車群を突破できる走力がある。

 重富と藤本は現在B級。重富は、スピードに関してはA級となんら変わらないモノを持っている。特に車同士が密集しているより、バラけているレース展開で浮上してくる事が多い。藤本は近況、あまり目立っていなかったが、前走は初日から連勝で急上昇。スタートもある程度切れており、ハンデ位置を生かして今回も活躍しそうだ。

 昼間開催で優勝候補にまで挙げられていた人見剛志は、初日白星だったものの、準決ではフライングで失権。ただし、エンジンの方は問題なさそうで、今回こそ優勝戦にまで進んでくるか。ランク的には満村陽司や福永貴史が上位。満村にはパワーある走りに期待。福永は長年課題のスタートに改善は見られていないが、今回のメンバーなら自身の外から走る選手はほぼいないので、スタートに関してはいつもより気にしなくていいだろう。

 若手では花田一輝が前走で良い試走タイムが出ていた。スピードを生かせる展開になれば成績も上がってくるだろう。果敢な攻めがあるのは松井大和。多少、苦しいレース展開になっても強引に突破してくるケースがある。藤川幸宏は波に乗れていないが、本来は鋭いスタートからの速攻が武器。今回は復調のキッカケを掴むか。

 B級では渋太さがある深沢悟、スタート力があるのでレース序盤は有利に進められる井上秀則、1走ごとに成長を見せている吉松優輝に注目。


 ※2月26日時点。当日は欠車などにより、メンバーが変更になる可能性があります。


______________________________

主な出場予定選手
______________________________

満村 陽司〔山陽 A-65(26期)〕
福永 貴史〔山陽 A-67(25期)〕
人見 剛志〔山陽 A-88(28期)〕
山崎 進〔山陽 A-113(26期)〕
池浦 一博〔山陽 A-191(18期)〕
水本 竜二〔飯塚 A-110(27期)〕
重富 英雄〔山陽 B-16(24期)〕
藤本 剛〔山陽 B-18(13期)〕


2月27日~3月1日 山陽オート初日のレース一覧
←前へ 次へ→
記事一覧

[9]予想ブログTOP
[0]TOPへ