レース展望・予想
■2020年01月21日
第1戦以上に難解な一戦!「全日本新人王争覇戦第2戦」(高知競馬)

21日(火)の高知競馬第5レースは「第34回全日本新人王争覇戦第2戦」(C3-2選定、高知競馬場1400メートル)。第3レースに行われる第1戦以上に難解な組合せになっています。第1戦の結果と合わせ、どう決着するか楽しみです。

◎6 カシマホープスター(牡7、工藤真司厩舎)は以前ほどの走りが見られませんが、出脚自体は悪くありません。距離短縮は好材料だけに、一歩前進を期待したいところです。

○11 モートゥス(牡5、田中譲二厩舎)は前走こそ大敗に終わりましたが、歩様が安定したことで内容は上向いてきていました。今の馬場傾向なら大外枠も味方になりそうです。

▲4 マーガレットリバー(牡4、細川忠義厩舎)は着順が良化中。もう少し決め手が欲しい現状ではありますが、見せ場の連続です。同型が手薄な点も魅力です。

△3 ナイトオブソード(牡4、別府真司厩舎)は馬体が絞れたことで安定感が増しています。前走は勝ち馬が強すぎましたが、今回のメンバー構成なら楽しみはあります。

×10 ワイルドジーク(牡9、東原己俊厩舎)は折り合いが難しいタイプだけに、距離短縮は味方になります。うまく脚が溜まれば大きな崩れはないはずです。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(マルチ) 6⇔11・4・3・10(8点)
3連単(フォーメーション) 6→11・4・3・10→11・4・3・10 11・4・3・10→6→11・4・3・10(24点)

(文/サイツ)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。