レース展望・予想
■2020年01月25日
フェアリースズが2着続き脱すか「六花特別」(ばんえい帯広競馬)

1月25日(土)のばんえい帯広競馬メイン第10レースには、「六花特別」(A1級-1組)が行われます。2開催前のニューイヤーカップ出走馬が8頭中6頭と多く、再戦模様です。

◎3 フェアリースズ(牝6、岩本利春厩舎)740キロを本命に推します。ニューイヤーカップはセンリョウボスの0秒8差、前走吹雪特別はオレワチャンピオンの3秒0差と、ともに2着に惜敗していますが、今季は5勝を挙げている実力馬です。スタート直後の出脚がつかず、後手に回ることが多く展開に左右されやすい馬ですが、障害は巧者。ハマった時の末脚の破壊力は、このメンバーでは屈指で巻き返しに期待です。

○8 カクセンキング(牡8、槻舘重人厩舎)760キロが対抗です。前走はスタート直後外によれて出遅れましたが、追い込んでオレワチャンピオンから4秒3差の3着と見せ場十分でした。今回は勢いある4、5歳馬が不在で、緩いレース展開が予想されます。自分の展開で競馬ができさえすれば勝ち負けもあります。

▲1 センリョウボス(牡6、坂本東一厩舎)760キロが3番手です。ニューイヤーカップで特別戦での通算初勝利を挙げています。吹雪特別は6着も障害は切れていました。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単 3→8・1・6・5(4点)
3連単(フォーメーション) 3→8→1・6・5(3点)

(文/小寺雄司)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。