レース展望・予想
■2020年01月23日
展開味方にマルメロ差し切るか「たつの赤とんぼ特別」(姫路競馬)

23日(木)の姫路競馬メイン第10レースに「たつの赤とんぼ特別」(B1、姫路競馬場1400メートル)が行われます。

展開の味方がある降級馬◎9 マルメロ(牡7、碇清次郎厩舎)に昨年4月以来の勝利を期待です。その勝利は差し切りで、ハナを争うセイウンオセアン、ワールドスターにナリタサウス、ウィッシュノートも加わってテンの速い競馬になりました。向正面から仕掛けたマルメロが3コーナー手前では先行争いから残ったウィッシュノートの外に並びます。3コーナーで先頭に立つと、内で必死の粘りを見せるウィッシュノートを直線中程で退けて1馬身3/4差をつけて快勝です。その後A2に昇級しましたが、2着1回、3着2回も勝ち星はありません。しかし、前走(A2)は直線を向いて外から3着マコトパパヴェロ(現A2)にクビ差まで迫って4着でした。先行馬が揃った今回はハナ争い激化必至です。それに降級の利も加わて、前回勝利を再現し差し切りを狙います。

6カ月半ぶりを叩いた○5 エイシンセレブ(牝5、渡瀬寛彰厩舎)の上積み必至です。逃げた前走は太め残りもあって直線ひと息で4着まで沈みましたが、勝ち馬キーサンダーとは0秒2差です。

▲4 エイシンムー(牝6、森澤友貴厩舎)も叩き2走目です。昨年7月にはB1を差し切り、A2昇級後も2、2着です。

降級後を3、2、3着とオール馬券絡み☆8 ヴェルジェーズ(牝5、盛本信春厩舎)が好位で折り合って粘り込み策です。

過去にB1を2勝している△6 アダチヤマ(牡9、保利幸作厩舎)、転入初戦でも前々走には大井のJRA(1勝クラス)交流2着△11 エレスチャル(牝5、尾林幸二厩舎)なども連争い候補です。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(ボックス) 9・5・4・8・6・11(30点)
3連単(ボックス) 9・5・4・8(24点)

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。