レース展望・予想
■2020年01月26日
重賞の狭間のオープン!「ジャニュアリー特別」(高知競馬)

26日(日)の高知競馬メイン第10レースは「ジャニュアリー特別」(A-1選抜、高知競馬場1600メートル)。重賞の狭間の一戦でありメンバー構成は小粒になりましたが、楽しみな馬の参戦もあり見応えは十分です。

◎7 アルジ(セン5、打越勇児厩舎)は3連勝中。結果が出ない時期もありましたが、すっかり調子を取り戻しています。オープンでも、今の勢いなら十分、勝負になるでしょう。

○6 マイネルビクトリー(牡7、雑賀正光厩舎)は、マイル戦だった前々走で快勝を飾っています。前走の内容には物足りなさが残りましたが、距離延長は味方になります。

▲2 アースグロウ(牝5、大関吉明厩舎)は連闘が続きますが、相変わらず元気一杯です。初めてのオープン挑戦で存在感を示すことができれば、今後がますます楽しみになります。

△8 アーチザスカイ(牡6、松木啓助厩舎)は一時ほどの粘りがありませんが、スピード能力は上位です。展開やペースがうまく噛み合えば残り目が見込めます。

×4 モンドクラッセ(牡9、別府真司厩舎)は順調に使えることで、好調時の安定感が戻ってきています。ベスト距離ではなくても、ひと脚は期待できるはずです。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(マルチ) 7⇔6・2・8・4(8点)
3連単(フォーメーション) 7→6・2・8・4→6・2・8・4 6・2・8・4→7→6・2・8・4(24点)

(文/サイツ)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。