レース展望・予想
■2020年06月06日
2歳二冠馬キョウエイリュウにチャンス「水無月特別」(ばんえい帯広競馬)

6月6日(土)のばんえい帯広競馬メイン第10レースには、「水無月特別」(A2級)が行われます。

A2級-1組のエメラルド特別から4着アフロディーテ、5着カネゾウなど4頭、A2級-2組の平場戦から4着フレイムゴールド(牡5、金田勇厩舎)など3頭、3歳オープンのとかち皐月賞から4着キョウエイリュウの8頭立てです。それぞれの前走の上位馬が不在なら、3歳キョウエイリュウが主役を務めそうです。

◎4 キョウエイリュウ(牡3、村上慎一厩舎)650キロを本命に推します。今季初戦は初の古馬対戦となる菖蒲特別でしたが、カネサスペシャルの10秒1差の4着と健闘しています。前走のとかち皐月賞は、最軽量アバシリルビーと70キロのハンデ差がありましたが、速いペースを遅れず追走。障害はゴールドハンター(2着)と並んで切り、一気に追い込んだ脚は、さすが2歳シーズン二冠馬の走りでした。

○3 アフロディーテ(牝5、西弘美厩舎)650キロが対抗です。今季は3戦し、初戦の特別戦7着、2走目の牝馬重賞5着。そして前走エメラルド特別では障害5番手から伸びて4着と1戦ごとに着順を上げています。

▲7 カネゾウ(牡9、久田守厩舎)670キロが3番手です。エメラルド特別の5着馬。展開に左右される面はありますが、同型がアフロディーテ、ノエルブラン(牡6、槻舘重人厩舎)と少なく、障害力とパワーを生かせそうです。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単 4→3・7・5・2(4点)
3連単(フォーメーション) 4→3→7・5・2(3点)

(文/小寺雄司)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。