レース展望・予想
■2020年08月10日
前走2着アアモンドヒューマが今度こそ「葉月特別」(ばんえい)

8月10日(祝・月)のばんえい帯広競馬メイン第11レースには、「葉月特別」(A1級・A2級-1組)が行われます。

A1級混合のルビー特別から4頭、A2級-1組混合のしし座特別から5頭、B1級-1組のユリウス特別からイズミクィーン(牝6、小北栄一厩舎)による10頭立て。前走で連絡みをしているのが、しし座特別1着サクラダイチ、同2着フクトクと、ルビー特別2着のアアモンドヒューマの3頭。好不調がはっきりしたメンバー構成です。レース当日は曇りですが、もし雨が降れば微妙な馬場状態となりそうです。

◎10 アアモンドヒューマ(セン7、大友栄人厩舎)690キロを本命に推します。今季は11戦して2勝、2着4回の成績が示すように、勝ち負けがはっきりしたタイプ。前走のルビー特別は前半64秒のペースでも遅れずに追走し、障害はインビクタ、オレワチャンピオンに続く3番手。追い込んできたスーパータイトルも加わって、ゴール前は4頭横一線でしたが2戦連続の2着でした。今回は惜敗続きから巻き返します。

○4 サクラダイチ(牡7、金山明彦厩舎)690キロが対抗です。一時体調を崩し精彩を欠いていましたが、近3走は、B1級平場戦でアオノゴッドの3秒9差の3着、B1級のさざなみ特別ではハルトラの3秒3差の3着、前走のしし座特別は同型の先行馬が多くいましたが逃げ切って、2着フクトクの追い込みを1秒4抑える強い競馬で勝っています。

▲2 フクトク(牡11、鈴木邦哉厩舎)690キロが3番手です。先行馬が多く、終いに叩き合いとなった時には、出番もあります。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単 10→4・2・5・8(4点)
3連単(フォーメーション) 10→4→2・5・8(3点)

(文/小寺雄司)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。