レース展望・予想
■2020年08月06日
堅実バンローズキングスが軸「納涼特別」(園田競馬)

6日(木)の園田競馬メイン第11レースに「納涼特別」(A2、園田競馬場1400メートル)が行われます。

昨年の兵庫ダービー馬◎4 バンローズキングス(牡4、松平幸秀厩舎)が昇級4戦目でクラス慣れがありそうです。古馬混合9戦目で初勝利を挙げた5月の4走前(B1)は強いレースでした。7頭立てで3番手の内で折り合いました。直線まで待って外に出して鋭く伸び、前を行く2頭(クールスモーキー、エストレラブランコ)を一気に差し切りました。A2に昇級後は4、2、4着です。前々走は楽な逃げになったエイシンテースティには完敗でしたが、ゴール前でアーチデュークをクビ差捕まえました。古馬混合になって以降、12戦して前述した1勝のみですが、2着4回、3着1回、4着4回の堅実駆けは魅力です。

相手はJRA時代に2勝している3頭を上位に置きます。筆頭は兵庫初戦で逃げて2着○6 イダエンペラー(牡5、碇清次郎厩舎)です。前走は逃げたエイシンテースティの2番手から直線ひと息で8着まで沈みました。ハナを切って雪辱を期します。

A1混合だった前走は大敗した▲10 カルカリーナ(牝4、有馬澄男厩舎)がA2単独で巻き返しです。好位で折り合って☆7 グランサム(セン5、飯田良弘厩舎)が続きます。

ほか、昇級後も3、4、3着と堅実駆け△11 ラガーユミリン(牝6、尾林幸二厩舎)、昨年3月にはA1勝ちがあり降級初戦△5 モズフレミントン(牡6、新子雅司厩舎)なども連争いに加わります。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(ボックス) 4・6・10・7(12点)
3連単(1軸流しマルチ) 4⇔6・10・7(18点)

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)

 

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。