レース展望・予想
■2020年08月11日
ルールソヴァール頂点への足がかり「モーリス・プレミアム」(門別競馬)

8月11日(火)の門別競馬メイン第12レースは、「モーリス・プレミアム」(A1~A3-1、門別競馬場1800メートル)。

早くも道営記念を意識させるメンバー構成となった見逃し厳禁の一戦。前走JRAオープンからの転入初戦を圧勝した◎11 ルールソヴァール(セン8、田中淳司厩舎)が、1キロ増の負担重量58キロでもさらなる強さを発揮しそうだ。JRAのレースで6勝、2018年2月の佐賀記念JpnIIIも4馬身差で圧勝しており、順調ならJRAでの重賞勝ちも狙えただろう実力馬。同レース後に長期休養。そこから崩れ、再度の休養等も挟みながら大きな着順が続いてしまったことで門別・田中淳司厩舎で再起を図ることになったわけだが、その初戦がまさしく圧巻の走り。いきなり完全復活を思わせるパフォーマンスを披露してみせた。

北海道デビュー馬で、18年羽田盃など南関東で重賞タイトルを積み重ねた○9 ヤマノファイト(牡5、村上正和厩舎)、昨年夏から秋にかけて重賞3連勝で一気に道営記念制覇まで駆け上がった▲8 リンノレジェンド(牡4、林和弘厩舎)が地力的には当面の相手だろうが、前者は今回5カ月ぶりで再転入初戦だし、後者は徐々に良化中とはいえ昨秋のような勢いはまだまだ感じられない印象だ。

ヤマノファイト、リンノレジェンドが直線で思いのほか伸びあぐねるようだと、今回は無理せず中団かその後ろあたりで脚をためて進みそうな△2 ステージインパクト(牡8、佐久間雅貴厩舎)の突っ込みもありそうだ。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単 11→9(1点)
3連単 11→9→8 11→9→2(2点)

(文/HDK)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。