レース展望・予想
■2019年09月16日
シンザンボーイの2連勝を期待「ポテト特別」(ばんえい帯広競馬)

9月16日(祝・月)のばんえい帯広競馬メイン第10レースには、「ポテト特別」(A1級-1組混合)が行われます。

オープンの不知火特別から1着シンザンボーイ、3着ソウクンボーイ(牡9、西邑春夫厩舎)など3頭、5歳オープン・朱雀賞から3着ノエルブラン、4着マツカゼウンカイ(牡5、松井浩文厩舎)、5着ゴールデンフウジン(牡5、今井茂雅厩舎)など4頭、3・4歳混合重賞・はまなす賞からは3着アアモンドグンシン、6着ジェイコマンダー、葉月特別6着アアモンドヒューマの10頭立てです。

◎2 シンザンボーイ(牡8、坂本東一厩舎)725キロを本命に推します。オレノココロ、コウシュハウンカイらが出走を回避したため、6頭立ての少頭数となった前走不知火特別ですが、1番人気のセンゴクエース(6着)に52秒1もの差をつけて圧勝しました。ばんえいグランプリ3着はここでは大威張りできる実績。レース当日は雨予報で、軽めで脚抜きが良い砂ならスピードを生かして逃げ切り2連勝が期待できます。

○3 アアモンドグンシン(セン4、小林長吉厩舎)715キロが対抗です。2走前の山鳩賞で1着して挑んだ重賞・はまなす賞では、キタノユウジロウの3着と敗れています。3歳馬が相手の重賞で2番人気に支持されましたが、トップハンデで障害の天板でのヒザつきも影響して、追い込むも2秒3差届かず敗れています。今回は相手もガラリ一変していますが、勢いある4歳だけに逃げ切りもあります。

▲6 ノエルブラン(牡5、槻舘重人厩舎)720キロが3番手です。同条件の特別戦を含め今季4勝を挙げている好調馬。クラス屈指の逃げ馬で、前走の朱雀賞でも逃げて、勝ち馬ミノルシャープに捕まったものの3秒7の僅差。ゴール前で失速はしましたが、脚は止まっていませんでした。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単 2→3・6・1・9・8(5点)
3連単(フォーメーション) 2→3→6・1・9・8(4点)

(文/小寺雄司)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。