レース展望・予想
■2020年01月07日
距離延長で巻き返すグランユニヴェール「睦月特別」(水沢競馬)

7日(火)水沢競馬メイン第9レースは「睦月特別」(A級、水沢競馬場1800メートル)、10頭立て。

◎5 グランユニヴェール(牡7、櫻田康二厩舎)は近走、勝ち切れないレースが続いているのはピリッとした脚がないため。あとひと伸びが足りない印象ですから距離延長は好材料。コースは違いますが、準重賞・あすなろ賞で3着確保の実績が光ります。今回はメンバーが緩和されましたし、順調度が何よりも強み。首位を奪取する絶好機を迎えました。

○8 エイシンニトロ(牡7、千葉幸喜厩舎)は約2カ月の休養から復帰。きっちり体を仕上げて臨みましたが、出遅れが致命傷。後方からの競馬を余儀なくされ、4着に終わりました。しかし今回はひと叩きされて上積み必至。好スタートを決め、持ち味の先行粘りを発揮しそうです。

▲7 レイズアスピリット(牡9、櫻田康二厩舎)は金沢から再転入初戦で伝統の重賞・一條記念みちのく大賞典で2着確保。高配当を演出しました。その後は凡走を続けていますが、休養明け後は体重増も伸びを欠いている理由。今回は桐花賞から中6日の連闘策。馬体が絞れてくれば好勝負必至。

△10 ジーパワー(牡7、小林俊彦厩舎)は高知から再転入して3着2回が最高。特に近4走は発馬で後手を踏んでいるのが気になりますが、直線の伸びはマズマズ。流れが落ち着く1800メートルで巻き返しを狙います。

△3 ビービーパドル(セン6、菅原右吉厩舎)は4走前の盛岡マイル戦を快勝。時に一発があり、マークを欠かせません。

△2 サンオークランド(牡6、伊藤和厩舎)は中央ダート1800メートルで2勝。3戦続けて着外でも軽視禁物。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(ボックス) 5・8・7(6点)
3連単(フォーメーション) 5・8→5・7・8→2・3・5・7・8・10(16点)

(文/松尾康司)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。